アマルフィ海岸のフィールド研究―住居、都市、そしてテリトーリオへ―

Studio sulla Costa d′Amalfi ―Architettura, città, territorio―

発行日  2019年9月1日
Date    September 1, 2019
著者   陣内秀信、稲益祐太、マッテオ・ダリオ・パオルッチ、ジュゼッペ
・ガルガーノ
Author  Hidenobu Jinnai - Yuta Inamasu - Matteo Dario Paolucci - Giuseppe Gargano
発行所  法政大学エコ地域デザイン研究センター
Publisher Laboratory of Regional Design with Ecology, Hosei University
ISBN   978-4-9907970-8-9 
目次
はじめに
第1章 アマルフィ海岸の都市と地域の構造・・・
第2章 アマルフィ海岸の建物類型
  1.中庭型集合住宅
  2.階段室型集合住宅
  3.一列型住宅
  4.複列型住宅
  5.農家型住宅
  6.コルティーレ型住宅 
第3章 アマルフィ海岸の地域資産とテリトーリオ    
  1.アマルフィ海岸都市の立地条件
  2.コムーネとフラツィオーネ
  3.古代ローマ時代の建築遺構
  4.アラブ文化の伝播
  5.都市防衛施設
  6.製紙業の興隆と衰退
  7.市街地の製粉工場
  8.製鉄所と発電所
  9.羊毛業
  10.レモン栽培
  11.石灰製造

第4章 Per la valorizzazione e conservazione del paesaggio della costa di Amalfi(アマルフィ海岸における景観の再評価と保存)

第5章 各都市の概説
 ATRANI LA GEMELLA DI AMALFI:LA FORMA URBANA TRA MEDIOEVO E RINASCIMENTO
 CONCA DEI MARINI―NOTIZIE STORICO-TOPOGRAFICHE―
 PELAGIANUM E VECTICA MAIOR:DA CASALI DI AMALFI A UNIVERSITAS HOMINUM
 LA FORMA URBANA DI RAVELLO TRA MEDIOEVO E RINASCIMENTO
 LA FORMA URBANA DI SCALA TRA MEDIOEVO E RINASCIMENTO
LA TOPOGRAFIA DELLA TERRA DI TRAMONTI
  LA TOPOGRAFIA DI VIETRI NELL′ALTO MEDIOEVO